横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2018-03-09 00:00:00 記者発表資料

横浜みなとみらいホールと横浜美術館がコラボレーション!横浜美術館で音楽会~モネとドビュッシー 二人の印象派に出逢う~

 本年 5 月に開館 20 周年を迎える横浜みなとみらいホールと、この夏、企画展「モネ それからの 100 年」を開催する横浜美術館。横浜を代表する二つの芸術拠点が連携して、ユニークなコンサートを開催します。
出演は、ピアニストの三舩優子とシルク・ドゥ・ソレイユでクラウンを演じていたフィリップ・エマール。洗練された二人のアーティストが横浜美術館のグランドギャラリーをナイトクラブに見立て、フランス印象派の巨匠モネと作曲家ドビュッシーの生きた時代にタイムスリップして、ピアノ演奏やダンス、マイム、シャンソンなどで構成されたショーを披露します。
 また、このコンサートにご参加されるお客様は、コンサートに先立ち学芸員による展覧会レクチャーにご参加いただけるほか、会期中いつでも一回モネ展をお楽しみいただけます。
 モネの大作を展示する横浜美術館、没後 100 年となるドビュッシーの作品を取り上げる横浜みなとみらいホール、 今なお人々に愛される二人の印象派に出逢う二館のコラボレーションに、どうぞご期待ください。