横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2018-05-31 00:00:00 記者発表資料

横浜みなとみらいホール 「横浜みなとみらいホール開館20周年 親子で楽しむ音楽体験 2018 オペラが出来上がるまでを体験してみよう!『おやこオペラ教室』」

 横浜みなとみらいホールは、開館以来、コンサートホールでのオペラやオペレッタの上演に取り組んできました。そして毎年、「オペラってなぁに?」―そんな疑問に答えるオペラの教室を開催してきました。

 第1部(35分)では「オペラ」について学んだり、歌を練習します。15分間の休憩をはさんで第2部(30分)では、オペラ鑑賞をしたり、歌で参加したりします。今年取り上げるのは、木下牧子作曲、おなじみのルイス・キャロル原作の「不思議の国のアリス」。物語の中の一部分を抜き出して、不思議の国へご案内します。
 客席ではなく、ステージ上に客席を作るので、とても近くでオペラを体験できるのが、横浜みなとみらいホール「オペラ教室」の特色。「オペラってなぁに?」と思っていた方に、ぜひ体験いただきたいワークショップです。参加し終わ ったら、きっとオペラがぐっと身近になるはず。オペラを知るきっかけづくりに、ぜひ、親子でご参加ください。