横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2018-06-26 16:00:00 記者発表資料

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 「代表理事交代のお知らせ」

 平素は当財団の事業ならびに運営にご理解ご協力を賜り、誠に有難うございます。
 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団では、平成30年6月26日の理事会において、新しい代表理事を選任しましたのでお知らせいたします。
 理事長には、近藤 誠一(こんどう せいいち)が就任しました。外交官として大使等を歴任した後、平成22年から同25年まで文化庁長官を務めました。芸術文化への深い造詣と経験を活かし、横浜の芸術文化をさらに振興していくとともに、芸術文化が持つ力によって、市民がより住みやすく、生きがいの感じられる都市となるよう尽力して参ります。
 専務理事には、恵良 隆二(えら りゅうじ)が就任しました。民間企業(三菱地所株式会社)における都市計画及び都市ブランド戦略の専門知識と、当財団常務理事の経験を活かし、芸術と社会との関係づくりに向けて、創造性あふれる街づくりと効率的な組織経営に取組んで参ります。
 引き続き、当財団運営にご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

1.新任代表理事
  理事長  近藤 誠一(こんどう せいいち)
  専務理事 恵良 隆二(えら りゅうじ)

2.退任代表理事
  理事長  澄川 喜一(すみかわ きいち)
  専務理事 島田 京子(しまだ きょうこ)

 新代表理事2名についてのプロフィールと写真は、添付資料に記載しております。