横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2018-06-27 10:00:00 記者発表資料

横浜みなとみらいホール 「横浜みなとみらいホール開館20 周年 横浜芸術アクション事業 フォーレ四重奏団 モーツァルト ピアノ四重奏曲演奏会 横浜を魅了したピアノ四重奏団再び モーツァルトの傑作が今に煌めく」

 横浜音祭り2016での名演が記憶に新しいフォーレ四重奏団が今秋再び横浜みなとみらいホールに登場します。
洗練された演奏に期待が高まるモーツァルトのピアノ四重奏曲全2曲と、彼らならではの粋なアルバム「Popsongs」(ポップ・ソングス)からの曲目を並べたプログラムでお届けします。
 フランスの室内楽の大家、フォーレ(1845-1924)の生誕150周年にあたる1995年に、ドイツ・カールスーエ音楽大学の4人によって結成されました。世界でも稀な常設のピアノ四重奏団で、23年間変わらぬメンバーで活動しています。常に変化する時代の中で多様なレパートリーに挑戦し続けることによって、わずか数年で世界屈指のピアノ四重奏団としての地位を確立しました。かのマルタ・アルゲリッチは、フォーレ四重奏団を「誰でも、必ずまた聴きたくなる」と称しており、世界屈指の・最先端の音を聴かせてくれます。
 この度は、モーツァルトの名曲とハイセンスで楽しい曲目のカップリングを、室内楽空間として響きの美しさには定評がある横浜みなとみらいホールの小ホールで、秋の贅沢な一夜をお過ごしください。

日時:2018年10月4日(木) 19:00 開演/18:30 開場