横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2018-07-20 10:00:00 記者発表資料

横浜みなとみらいホール開館20周年 「アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団 魅惑のオペラ・アリア・コンサート」

今話題のバッティストーニが、横浜だけのオリジナルプログラムで横浜みなとみらいホールに初登場します。
アンドレア・バッティストーニは、1987 年ヴェローナ生まれ。24 歳でミラノ・スカラ座にデビューした、世界が注目する若き俊英。
「トゥーランドット」、昨秋の「オテロ」など数々の名演を披露し、音楽界の話題をさらいました。
あるときは大胆に、あるときは繊細に、歌やオーケストラに命を吹き込み聴衆を魅了するバッティストーニが、信頼する4 人の歌手とともに、名作オペラ・アリアに新たな感動を巻き起こします。贅沢に集められたオペラアリアの数々が、新しい魅力を纏い、聴く者をとらえて離さない記憶に残る一夜となるでしょう。
ぜひ多くの方にお聴きいただきたく、広くご紹介いただけますようお願い申し上げます。

日 時:2018 年11 月20 日(火)19:00 開演(18:20 開場)、21:30 終演予定