横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2017-03-28 00:00:00 記者発表資料

横浜美術館「ミュージアムカフェがギャラリーに!写真パネル展『大佛次郎のモダン・ライフ』」

横浜生まれの文豪・大佛次郎の生誕120年にあたる2017年、大佛次郎記念館では3月16日(木)より生誕120年を記念したテーマ展「大佛次郎のヨコハマ・スピリット」を開催しています。このたび同事業の一環として、3月25日(土)より、横浜美術館内の「Café小倉山」にて、大佛次郎記念館と横浜美術館の共催による、写真パネル展「大佛次郎のモダン・ライフ」がスタートしました。

本展は、横浜美術館で4月15日(土)より開催する「ファッションとアート 麗しき東西交流」展に連動し、西洋の文化に通じ、モダンなライフスタイルで知られた大佛次郎の生活ぶりを写真パネルで紹介します。

また大佛の愛蔵した猫コレクションの一部も併せて展示しています。開港以来、西洋文化を取り入れ、独自のものとして発展させた横浜。1930年代には日本きってのモダン都市として「先端の文化」を求める多くの人々を引きつけた「モダン・ヨコハマ」を、大佛次郎という人物を通じてご覧いただきます。

またミュージアムショップ内に「大佛次郎記念館」特設コーナーを設置し、大佛関連書籍やオリジナルグッズを販売します。 観覧料は無料。文学・美術・ファッションとジャンルを超えて融合する大佛次郎記念館と横浜美術館の連携プログラムにご期待ください。(詳細は添付資料をご覧ください)