横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2017-05-12 00:00:00 記者発表資料

横浜美術館「横浜開港記念日特別イベント 6月2日(金)横浜美術館はどなたでも観覧料無料!」

横浜美術館は、横浜開港記念日特別イベントとして、来る2017年6月2日(金)当日に限り、「ファッションとアート麗しき東西交流」展、「横浜美術館コレクション展自然を映す」をどなたでも観覧料無料でご覧いただける無料開館を実施いたします。
また、当日は横浜美術館メールニュース新規登録キャンペーンを実施し、その場で新規にご登録いただいた先着200名様に、横浜美術館オリジナルポストカードをプレゼントします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
無料観覧日:2017年6月2日(金)10:00~18:00(最終入館は17:30)
ファッションとアート麗しき東西交流(2017年4月15日~2017年6月25日)
1859年の開港以降、東西交流の玄関口としての役割を担ってきた横浜。
この展覧会では19世紀後半から20世紀前半のファッションと美術に焦点を当て、横浜を一つの拠点とする東西の文化交流が、人々の生活や美意識にどのような影響を及ぼしたのかを紹介します。
(詳細は別添チラシ参照)

横浜美術館コレクション展「自然を映す」(2017年3月25日~2017年6月25日)
第33回全国都市緑化よこはまフェア『歴史と未来の横浜・花と緑の物語』(2017年3月25日~6月4日)の開催に寄せて、「自然を映す」と題し、美術家たちが自然をどう捉え表現してきたかをコレクションからご紹介します。
加えて、企画展「ファッションとアート麗しき東西交流」(2017年4月15日~6月25日)に関連して、東西交流の視点から美術作品をご覧いただくセクションも設けます。
(詳細は別添チラシ参照)