横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2017-05-15 00:00:00 記者発表資料

横浜赤レンガ倉庫1号館「横浜ダンスコレクション2018 コンペティション 振付家募集!」

1996年に「新進振付家の発掘・発信・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目的にスタートした「横浜ダンスコレクション」。このフェスティバルの核となるコンペティションでは、時代を共有して身体と表現に新たな視線を向ける「振付」のオリジナリティーに価値をおいてます。

主会場となる横浜赤レンガ倉庫1号館は1913年に誕生し世界の物流拠点として、国内外の発展に大きな役割を果たし、2002年に“芸術文化の創造”と“賑わいの創出”をコンセプトに再生しまひた。この歴史的建造物を舞台に、若き才能が自らの表現の可能性と多様化する社会における役割を信じ、創造の未来を切り拓くことを期待しています。

これまで、このコンペティションから340組以上の振付家が世界に羽ばたき、その活躍は舞台芸術分野のみならず、教育・福祉・メディアやエンターテイメントなど多岐に渡ります。

応募書類・映像による審査を経て選考されるファイナリストは、2018年2月に開催される「横浜ダンスコレクション2018」での本選(上演審査)へと進みます。世界の舞台・創造の未来への扉<コンペティション>にぜひ挑戦してください。