横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2017-07-27 00:00:00 記者発表資料

横浜赤レンガ倉庫1号館「横浜の冬を彩る 『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』 今年のテーマは “氷上戯画”  横浜隼人中学・高等学校 美術部が空間を演出。」

『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』は、横浜の冬を彩るイベントとして2005 年から始まり、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを、毎年、数多くの方々にお楽しみいただいています(昨シーズンの有料入場者数は99,553 名)。昨シーズンに続いて今シーズンも、横浜市が推進する「クリエイティブ・チルドレン」構想に基づき、横浜隼人中学・高等学校 美術部員をアーティストに迎えます。
テーマは“氷上戯画”。平安・鎌倉時代作の国宝絵巻、時代を超えて広い世代に親しまれる鳥獣戯画に描かれているような動物たちと一緒に、歴史的建造物・横浜赤レンガ倉庫でアイススケートを楽しんでいただく13 回目のシーズンです。