横浜発、アートの「今」をお届けします

[text size switch]

お知らせ

2017-10-31 00:00:00 記者発表資料

横浜美術館「開館以来初!シュルレアリスムの傑作を一挙公開。横浜美術館コレクション展2017年12月9日(土)-2018年3月4日(日)全部みせます!シュールな作品」

12 月9 日(土)より開催のコレクション展は、3 つの展示室をフルに使って当館所蔵のシュルレアリスムに関わった作家の作品を可能な限りまとめてご覧いただきます。これは開館以来はじめてのコンセプトです。

横浜美術館では、開館前の1983 年からシュルレアリスムの作品を収集してきました。マグリット、デルヴォー、ダリ、マン・レイ、エルンスト、アルプ、ミロ、マッソンといった代表的な作家についてはそれぞれ複数点が収蔵され、油彩画だけでなく、コラージュや彫刻、版画、写真など、さまざまなジャンルに挑戦した彼らの多彩な創作活動を見ることができます。また、チリ出身のマッタ、カナリヤ諸島出身のドミンゲス、キューバ出身のラムや、イギリスのアームストロングなど、国籍や民族を超えたシュルレアリスムのひろがりを代表する作品もあります。写真でも、マン・レイのほかに、ベルメール、シュティルスキーやヴォルスなど、少しマニアックな作品を含む充実したコレクションがあります。

また、写真展示室では、同時開催の企画展「石内 都 肌理(きめ)と写真」に関連して、石内の初期の代表作「絶唱、横須賀ストーリー」を全55 点展示します。

横浜美術館の誇るコレクションの数々を、ぜひご堪能ください。