ロゴ画像:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

募集要項 RECRUITMENT CONTENTS

横浜市民ギャラリー
令和3(2021)年度 インターンシップ募集

募集について 横浜市民ギャラリーでは当館の事業と魅力を広く知っていただくとともに、学生の皆様への職業体験の場の提供を目的に、インターンシップを実施します。
※新型コロナウイルス感染拡大状況等により事業自体の予定が変わる可能性があるため 、下記日程・内容は現時点での予定です。
募集業務 ➤ ア.子ども向け事業企画・運営業務
2022年1月に実施予定の子ども向け造形ワークショップの企画、運営をおこないます。子どもとの関わりや当館の理念等は、「横浜市こどもの美術展」や子ども向け講座「ハマキッズ・アートクラブ」での現場実習を通じて研修します。ワークショップの企画・運営にあたっては、インターン生の自主性を大切にしながら、職員がアドバイスをおこないます。

➤ イ.コレクション 管理補助業務
約1,300 点で構成され、横浜の美術史を反映 する 横浜市民ギャラリーコレクションについて収蔵作品管理業務の一部を体験、実務補助をします。

➤ ウ.展覧会データベース構築補助業務
1964 年開館と長い歴史を持ち、横浜の美術シーン・芸術文化形成に寄与してきた横浜市民ギャラリーで開催された展覧会のデータベースの作成業務補助をします。データベースは横浜市民ギャラリーホームページで公開予定です。

※各業務の勤務日時、内容については、下記の募集要項PDFをご覧ください。
受入人数 ア、イ、ウとも若干名(複数業務の申込も可能)
参加条件 ①18歳以上の学生、大学院生。
②意欲を持って業務を遂行できる方。
③Eメールでやりとりができる方。
④交通費等の支給はありません。
⑤勤務開始前にご自身で傷害・賠責責任保険に加入してください。
選考の流れ ①書類選考
 4月21日(水)頃に結果をお知らせします(Eメール)。
②面接
 4月26日(月)~30日(金)実施予定(場所:横浜市民ギャラリー)
③最終結果通知
 5月中旬頃に勤務可否をお知らせします(Eメール)。
④採用者は担当者と勤務日時を相談し決定、業務をおこないます。
申込み方法 2021年4月16日(金)までに記入した所定の申込用紙を提出
(郵送、来館もしくはEメール。必着)
※様式は下記もしくは横浜市民ギャラリーホームページからダウンロードできます。
募集要項PDF 申込用紙PDF
PAGE TOP