ロゴ画像:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

WHAT WE DO WHAT WE DO

わたしたちの活動実績

カテゴリー

年度で見る

サムネイル画像:いわいとしお『100かいだてのいえ』展、自由参加ワークショップ

いわいとしお『100かいだてのいえ』展、自由参加ワークショップ

横浜市こどもの美術展2019
いわいとしお『100かいだてのいえ』展
自由参加ワークショップ「みんなでつなごう!100かいだてのいえ」
ハマキッズ・アートクラブ「ダンボールでつくろう!100 かいだてのいえ」

「横浜市こどもの美術展」の特別展示として、人気の絵本『100 かいだてのいえ』の作者・いわいとしおの作品を紹介しました。会期中には自由参加ワークショップ「みんなでつなごう!100かいだてのいえ」を実施。また、展覧会に先立って、作家とともに作品を制作するワークショップを開催し、多数の子どもたちが参加。成果作品は、展覧会において展示しました。

主催

横浜市民ギャラリー

開催日

2019年7月19日~28日

開催場所

横浜市民ギャラリー

Photo : 7月19日~28日 自由参加ワークショップ「みんなでつなごう!100かいだてのいえ」の様子 ©加藤健

閉じる
サムネイル画像:関内外OPEN!10

関内外OPEN!10

街をめぐりながら、アート、デザイン、建築、ファッション、食を楽しむクリエイティブ・イベントとして、今回で10 回目の開催を迎えました。
参加スタジオ(会場)数は135。回を重ねるごとにクリエイター同士のつながりも広く深まり、内容や進行について彼ら自身がアイデアを持ち寄り、自ら協力し推進する体制も整ってきました。公共空間である道路を一部封鎖し、路上やビルを活用したイベントでは祝祭感が醸し出され、いつもの街の違った魅力が引き出されました。イベントを通して、都市の様々な活動の中で彼らの創造性がどのように寄与しているのかを広く伝え、クリエイティブな活動に興味のある人々が交流し、今後の発展につながる貴重な機会となりました。

主催

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団(アーツコミッション・ヨコハマ)、各参加スタジオ

開催日

2018年11月3日、4日

開催場所

馬車道、元町・中華街、関内、桜木町、石川町各駅周辺のスタジオ、関内の路上、市内で活躍するアーティスト、クリエイターのスタジオ等、約40拠点

Photo : 道路のパークフェスの様子

閉じる
サムネイル画像:コンパスヨコハマ 2019

コンパスヨコハマ 2019

芸術創造特別支援事業 シンボルプログラム「コンパスヨコハマ 2019」

ラグビーワールドカップ 2019™の開催時期にあわせ、横浜の象徴的な場所である、横浜みなとみらい21 地区の中心に位置する「美術の広場」において、芸術文化イベントの開催を通し、横浜ならではの魅力とナイトタイムエコノミーの可能性を伝えるプログラムとして、横浜市と共催で実施しました。会場内に設置された、直径 20mのインスタレーション「ぐるぐる」と大型のアート作品「夢見る金魚」を中心に、アーティストによる展示、ワークショップ、ライヴパフォーマンスが行われました。また広場の木陰ではキッチンカーと DJ ブースによるオープンカフェが広がり、にぎわいました。
横浜みなとみらい 21 地区の開発が進む中で、美術の広場の役割は大きく変化しています。美術館と人々をつなぐ場である都市の広場には、豊かな自然環境があり、そこで美術を共同で体験することで、人々は触発され、商業施設の賑わいも相まって、横浜ならではの風景が生み出されました。本事業は実験的な取り組みとして都市と芸術の可能性を示すこととなりました。

主催

主催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団(広報・ACYグループ)
共催:横浜市

開催日

2019年9月20日~9月29日

開催場所

美術の広場(グランモール公園 横浜美術館前)

Photo : 会場の様子 ©加藤 甫

閉じる
サムネイル画像:教員等へ向けた取り組み、協働した取り組み

教員等へ向けた取り組み、協働した取り組み

横浜赤レンガ倉庫1 号館では、今回初めて、小学校学習指導要領の「表現運動」、中学校で必修の「ダンス」の授業に携わる機会のある教員や、教員を目指す学生を対象にしたダンスワークショップを実施しました。感じたことを身体でどう表現するのか、正解の無い「表現」を授業でいかに共有するのかといった視点を、教員自ら体験し、考える機会を作りました。
また、横浜能楽堂や横浜美術館、横浜市民ギャラリー、横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜市磯子区民文化センターにおいても教員等へ向けたワークショップ等を行い、子どもたちが文化芸術に出会い、体験できる環境整備に取り組みました。

主催

横浜美術館、横浜能楽堂、横浜赤レンガ倉庫1 号館、横浜市民ギャラリー、横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜市磯子区民文化センター

開催日

通年(2018年4月1日~2019年3月31日)

開催場所

市内各所

Photo : 横浜赤レンガ倉庫1号館 「教員、教員を目指す学生対象 表現と創作の視点を 体験する ダンスワークショップ」の様子 ©大野隆介

閉じる
サムネイル画像:プラットフォームミーティング<br/>WE BRAND YOKOHAMA

プラットフォームミーティング
WE BRAND YOKOHAMA

「文化芸術創造都市・横浜」の実現に向け、アーティスト・クリエイターだけでなく、企業やNPO、大学・研究機関等の関係者が出会い交流し、相乗効果を生み出していく場となるプラットフォーム形成を目指し、平成29 年度のプロジェクトを発展させたミーティング・プログラム「WEBRAND YOKOHAMA」を開催しました。産官学の枠組みを超えた多彩な人材が3 日間にわたり交流。密度の濃い時間と議論を共有することで、先駆的で発信力のある取組や新たなビジネス機会の創出など、波及効果が生まれ始めています。今後も丁寧に関係性を築き、創造性による都市づくりをリードしていきます。

主催

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団(アーツコミッション・ヨコハマ)
横浜市文化観光局

開催日

2019年2月26日、3月5日、3月12日

開催場所

THE BAYS

Photo : ©森本聡(カラーコーディネーション)

閉じる
サムネイル画像:あざみのこどもぎゃらりぃ 2019<br/>「リサイクルアートに挑戦!」

あざみのこどもぎゃらりぃ 2019
「リサイクルアートに挑戦!」

地元企業の協力により提供された、工場から出る金属やプラスチックの工業部品を利用し、アーティストの監修のもと、子どもたちがアート作品を作るワークショップを開催しました。作品は子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ 2019」の会場で展示しました。子どもならではの自由な表現に来館者から感嘆の声が聞かれたほか、来館者が地域産業の魅力を知る機会にもつながりました。

主催

横浜市民ギャラリーあざみ野

開催日

2019年7月13日、7月15日

開催場所

横浜市民ギャラリーあざみ野

Photo : 7月15日 ワークショップの様子

閉じる
サムネイル画像:淺井裕介と市民による共同制作プロジェクト「美術館を耕す」

淺井裕介と市民による共同制作プロジェクト「美術館を耕す」

淺井裕介と市民による共同制作プロジェクト「美術館を耕す」Meet the Collection 展

横浜美術館「Meet the Collection」展のゲスト・アーティストの淺井裕介が市民とともに大型の作品を制作しました。「子どものアトリエ」、「市民のアトリエ」と企画展との共同制作プロジェクトとして実施し、市民とともに 30 周年を祝いました。
制作したインスタレーション作品は会期中、グランドギャラリーに展示されました。

主催

横浜美術館

開催日

2019年4月27日、4月28日

開催場所

横浜美術館グランドギャラリー

Photo : 4 月27日 制作の様子

閉じる
サムネイル画像:わくわくブラス!in みなとみらい

わくわくブラス!in みなとみらい

日本の吹奏楽発祥の地である横浜は、学生・社会人を問わず数多くの吹奏楽団が活動しており、吹奏楽のコンサートも盛んに行われています。
横浜みなとみらいホールでは、吹奏楽の新たな取組みとして、プロの吹奏楽団と公募参加者が一緒に吹奏楽のコンサートを作り上げる事業を行いました。13 歳から63 歳までの学生、会社員、子育て中の主婦など様々な市民31 名が参加し、プロ楽団「ぱんだウインドオーケストラ」と『アフリカン・シンフォニー』など全7 曲を大ホールで披露しました。
3 か月間に及ぶ練習期間を経て音楽を介した交流が生まれ、本番ではプロとアマチュアの息の合った熱い演奏が繰り広げられました。「横浜みなとみらいホール吹奏楽同好会YouTube チャンネル」で活動の様子や、本番までのドキュメンタリーを制作し公開しています。

主催

横浜みなとみらいホール

開催日

2018年8月26日~11月25日

開催場所

横浜みなとみらいホール

Photo : リハーサル室での練習風景

閉じる
サムネイル画像:文学ウォーキング 花と語らう、秋の花園ツアー

文学ウォーキング 花と語らう、秋の花園ツアー

テーマ展示Ⅱ「花と語らう 大佛次郎の花ごよみ」 文学ウォーキング 花と語らう、秋の花園ツアー

大佛次郎記念館が建つ「港の見える丘公園」での、秋の花々の鑑賞と、大佛作品ゆかりの場所や記念館周辺の史跡をたどるウォーキングツアーを実施しました。秋晴れの下、専門家による花にまつわるレクチャーと魅力あるコース設定により満足度の高い催しとなりました。

主催

大佛次郎記念館

開催日

2019年11月4日

開催場所

港の見える丘公園、大佛次郎記念館
閉じる
サムネイル画像:親が知っておきたい「“おえかき”の楽しみ方」

親が知っておきたい「“おえかき”の楽しみ方」

親が知っておきたい「“おえかき”の楽しみ方」
「~紙あそび・お絵かきあそび~」

市民からの人気が高い、横浜市民ギャラリーの美術講座の新たな試みとして、乳幼児を持つ保護者を対象とした創作のためのレクチャーを実施しました。市民ギャラリーの経験豊富なエデュケーターが講師を務め、開催した 3 回の講座には、多くの参加者があり、満足度の高い講座となりました。

主催

横浜市民ギャラリー アトリエ

開催日

2019年5月30日、6月27日、2020年1月29日

開催場所

横浜市民ギャラリー
閉じる
PAGE TOP