ロゴ画像:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

WHAT WE DO WHAT WE DO

わたしたちの活動実績

カテゴリー

年度で見る

サムネイル画像:海外におけるコレクションの紹介

海外におけるコレクションの紹介

市民の貴重な財産である収蔵作品を海外で紹介し、横浜の新たな魅力向上につなげました。

横浜美術館の写真コレクション展 「氾濫:20世紀日本の写真」(2019年10月11日~2020年3月22日)がナショナル・ギャラリー・オブ・カナダにおいて実施され、メディア等において果敢な試みとして評価されました。

また横浜市民ギャラリーあざみ野において、平成30年度に実施した「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 暗くて明るいカメラ ーの部屋」(2019年11月23日~2020年2月23日)が 中国・四川省成都市「 A4 Art Museum 」において 巡回開催され好評を博しました。

その他、大佛次郎記念館所蔵の佐多芳郎作「浮舟」 屏風一双 が、メトロポリタン美術館で 開催された「The Tale Of Genji(源氏物語)」(2019年3月5日~6月16日)で展示される等、コレクションを通じて、横浜の魅力発信につながった 1 年となりました。

開催場所

ナショナル・ギャラリー・オブ・カナダ
A4 Art Museum
メトロポリタン美術館

Photo : 11月23日~2月23日「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展 暗くて明るいカメラーの部屋」中国四川省成都『 A4 Art Museum 』オープニング風景

閉じる
サムネイル画像:文学ウォーキング 花と語らう、秋の花園ツアー

文学ウォーキング 花と語らう、秋の花園ツアー

テーマ展示Ⅱ「花と語らう 大佛次郎の花ごよみ」 文学ウォーキング 花と語らう、秋の花園ツアー

大佛次郎記念館が建つ「港の見える丘公園」での、秋の花々の鑑賞と、大佛作品ゆかりの場所や記念館周辺の史跡をたどるウォーキングツアーを実施しました。秋晴れの下、専門家による花にまつわるレクチャーと魅力あるコース設定により満足度の高い催しとなりました。

主催

大佛次郎記念館

開催日

2019年11月4日

開催場所

港の見える丘公園、大佛次郎記念館
閉じる
サムネイル画像:New Artist Picks<br/>最果タヒ 詩の展示

New Artist Picks
最果タヒ 詩の展示

New Artist Picks
氷になる直前の、氷点下の水は、
蝶になる直前の、さなぎの中は、
詩になる直前の、横浜美術館は。
ー最果タヒ 詩の展示

有望な若手アーティストに作品発表の機会と場を提供して支援する本事業において、初めて詩人を取り上げ、美術館における詩のインスタレーションという意欲的な展示を行いました。
詩人・最果タヒにとっても、公立美術館での初の個展となり、文学関係者や美術関係者はのみならず、若い世代を中心に広く注目が集まりました。
会期中に実施したトークイベントは、情報公開後すぐに満席になるなど人気を博し、予想を大きく上回る多くの来場者を迎えました。

主催

横浜美術館

開催日

2019年2月23日~3月24日

開催場所

横浜美術館 アートギャラリー1、Café小倉山、美術情報センター

Photo : ©山城功也

閉じる
サムネイル画像:大和和紀「ヨコハマ物語」×大佛次郎の横濱

大和和紀「ヨコハマ物語」×大佛次郎の横濱

小説と漫画という異なる手法から、開港期の横浜の歴史や魅力に迫る展示を行いました。全国から幅広い年代の来館者があり、発信力ある事業となりました。
初めてweb 広告を用い Facebook で集客を行うと共に、元町商店街を中心とした店舗・レストラン等へのポスター掲示を積極的に行いました。
また、大和和紀スペシャルトークショー、地元企業の協力による「横浜港とお茶の歴史講座」、バッスルドレスの展示など 、作品の世界観を伝える 多彩なイベントを展開しました。

主催

大佛次郎記念館

開催日

2019年4月3日〜9月8日

開催場所

大佛次郎記念館

Photo : 展示の様子

閉じる
サムネイル画像:開館40周年 大佛次郎記念館の40年 1978-2018

開館40周年 大佛次郎記念館の40年 1978-2018

開館40周年を記念し、大佛次郎と大佛次郎記念館の歴史をふりかえる展覧会を実施しました。
大佛次郎の著作と生涯を、漫画家・横山隆一による「大佛次郎作品道中図絵」(全長9.3メートル)とともにたどり、前期では、横浜市民ギャラリーが所蔵するやなせたかし画≪大佛次郎記念館上の鞍馬天狗≫(1978年)の展示も見どころの一つとなりました。
ロビーでは公募で寄せられた「私の好きな大佛次郎の一文」をパネル展示し、来館者が大佛次郎の作品に親しむ場を用意したほか、開館記念日の5月1日から3日までを無料開館日とし、抽選会や「建築の魅力発見」ツアーのイベントを行い、多くの来場がありました。

主催

大佛次郎記念館

開催日

2018年3月15日~7月8日

開催場所

大佛次郎記念館

Photo : 「大佛次郎作品道中図絵」に見入る鑑賞者

閉じる
PAGE TOP